整備中だった香積寺から山頂へと登る道が、新装オープン!しました。 整備前に比べて、道幅も広がり、勾配も少しゆるやかになって登りやすくなりました。
毎年恒例、足助城の入り口に注連縄と門松を立てました。 ”戦国時代風の”お飾りです。 注連縄、松、竹、梅に南天と簡素に仕上げています。 小正月の1/15まで飾っています。 (木曜定休、年末年始休み12/24~1/5)
足助城で静かな散策を楽しんできました。(12月13日)
11/5 香嵐渓園地内を歩いてみると、お買い物や美味しそうな物をたくさん見つけました。(その一部を紹介) * みそ文化って日本の宝...
足助城にご来城されたお客様で、とってもお城に詳しい(と思われる)小学生がいらっしゃいました。 感想ノートにも一言残してくださいました。
足助城の入場受付前、フジバカマの花にアサギマダラが飛来しています。毎年、スタッフがフジバカマの花を用意すると、ちゃんと”海を渡る蝶”として有名なアサギマダラが花の蜜を吸いにきてくれます。今年も数週間前から姿を見せ始め、今日10/14には羽を広げると10㎝ほどの大きなアサギマダラが飛来。もう1羽(8㎝ほど)も現れ、蜜を吸ったり、花のまわりをヒラヒラ飛んだり。華麗なひとときを演出してくれました。
香嵐渓の三州足助屋敷は1980年開館。なので今年2020年は40周年を迎えています。 職人(生業)のご紹介→記念の展示を館内で開催中です。
足助城にあがってみたら、西物見台が彼岸花に彩られていました。(10/4)
今年2020年は夜のライトアップはないのですが、 時期がくれば紅葉が色づきお客様がたくさん 昼間にいらっしゃるだろうということで スタッフが草刈など園地内の整備をおこなっています。 草刈後、滑らかな山肌になりました。
本日、足助城に勇者のご来城がありました。

さらに表示する