明るい半日影に、可憐に咲く『ノコンギク』の花を見つけました。 漢字で野紺菊と書くのでしょうか。うっすらと青味がかった花びらが清楚できれいです。
今年も幻の蝶(!?)、アサギマダラが足助城に飛来しています。 大好物の花といわれるフジバカマを植えたプランターに来てくれました。 本日10/21は5羽も飛んできてくれました。
宮町駐車場から お土産屋さんの道を歩いてきて巴川に突き当たりの場所に看板が設置されていました。右へいくと香積寺や足助屋敷、香嵐渓広場など香嵐渓の中心へ、左へいくと足助の古い町並みへ、とわかりやすい看板です。
もうすぐ10月ですが、巴川の岸ではヒガンバナが見ごろです。 道路の巴橋からもみえます。 香嵐渓の散策が楽しい季節です。
足助公社の玄関にラグビーをするパンダてぬぐいが登場。 本日9/20よりラグビーワールドカップが開幕します。
足助城は真弓山の地形をいかして建てられています。 山頂の木陰からは眺望が楽しめます。
足助夏祭りが開催中、今日明日(8/13、8/14)は足助川を幻想的に照らす万灯まつりがおこなわれます。 夕方から、足助の古い町並みの足助川畔にろうそく(万灯)が灯ります。 万灯を並べるのは、地元のボランティアなど中心のメンバー達。 酷暑対策でお茶などが配られます。 冷蔵庫であらかじめ冷やしておきました。 これら飲み物を運びながら準備にかかります。
巴川あゆまつりの人気イベント、<アユのつかみどり>が開催されました。 9時から15時まで計320名の子供が参加してくれました。 (参加券は正午すぎに売り切れる人気でした!)
あいちとぎふ、2県合同のスタンプラリー、『見にトリップ×戦トリップ』が始まりました。7月13日~来年2月29日の期間中、見にトリップ75施設と戦トリップ69施設が対象です。足助城も参加しています。冊子を見るだけでもガイドブックのようで楽しいですよ。

さらに表示する