毎年、大寒の頃の風物詩、寒茶つくりが始まっています。 香嵐渓の足助屋敷の桧茶屋の前では、山から枝ごと採ってきたお茶を枝ごと蒸しています。 大きな桶で
発掘調査に基づき山城を復元した足助城では、毎年<戦国時代>に飾られていたとされるシンプルなしめ縄を飾っています。今年も左縄をない、紙垂(しで)をつけたしめ縄を正門に飾りました。 年末年始は明日12月25日~1月5日休館で、1月6日から開城します。 1月15日まで しめ縄を飾っています。どうぞご覧ください。
香嵐渓のもみじの紅葉のピークは過ぎ、落葉が目立つようになってきましたが、所々まだきれいな葉がついている木もあり、静かな香嵐渓を散歩するのが楽しい時期になりました。 風の穏やかな日には散策おすすめです。(12月7日)
もみじまつり最初の土曜日、中日新聞さんのライトアップの紹介記事のおかげもあって、多くのお客様をお迎えしています。
「むべ」がなったよ、と頂きました。 アケビの仲間ですが、実はアケビのようにパカっと割れません。 あと1週間~10日後ぐらいで食べごろかな...
10/8,9と秋の足助まつり(足助八幡宮例祭)です。 朝一番に田町の鉄砲隊が来てくれました。
盛夏(やや暑すぎますが)がやってきました。 巴川には川遊び、ならびにアユ釣りの姿が見られます。 アユ釣れているかな...と橋の上から眺めるのも楽しいですよ。 *川遊びは十分に注意して(特に子供)お願いします。*
愛知と岐阜の産業観光スタンプラリー、見にトリップ*戦トリップがスタートしています。 合計で約200か所くらいの見どころが満載。ちょっとしたガイドブックですよ。 足助城の他、三州足助屋敷も参加しています。 7月16日から来年2月末までと期間が長いので、いろいろなスポットを楽しめます。 スタンプ2個から応募が可能です。
東海地方が梅雨明けとのニュース。 足助城の紫陽花(アジサイ)は、例年8月初旬くらいまで咲き続けます。 * 四方とも見晴らしが良いのですが、東側の眺望もきれいな日でした。
巴川のアユ釣りが6/4に解禁。 待ち兼ねた釣り人が川にはいっています。

さらに表示する