足助屋敷前売店は暖かい灯りがいらっしゃいませ!と点いています。 地域によっては、雪が降るような季節、暖かい照明っていいですね。 電球をおおう竹籠はもちろん足助屋敷かごやの手作り。
足助城の正門に門松が飾られました。 左右を渡しているのが、一本のしめ縄。 (織田信長が上杉謙信に贈ったといわれる)洛中洛外図屏風にも描かれているということで、戦国時代の山城を復元している足助城では 新年を迎える門松に、しめ縄を飾っています。 小正月の1月15日まで飾る予定です。 (年末年始休館は、12月25日~1月5日) よいお年をお迎えください。
遅めの紅葉が静かに色づいていました。
明るい半日影に、可憐に咲く『ノコンギク』の花を見つけました。 漢字で野紺菊と書くのでしょうか。うっすらと青味がかった花びらが清楚できれいです。
今年も幻の蝶(!?)、アサギマダラが足助城に飛来しています。 大好物の花といわれるフジバカマを植えたプランターに来てくれました。 本日10/21は5羽も飛んできてくれました。
宮町駐車場から お土産屋さんの道を歩いてきて巴川に突き当たりの場所に看板が設置されていました。右へいくと香積寺や足助屋敷、香嵐渓広場など香嵐渓の中心へ、左へいくと足助の古い町並みへ、とわかりやすい看板です。
もうすぐ10月ですが、巴川の岸ではヒガンバナが見ごろです。 道路の巴橋からもみえます。 香嵐渓の散策が楽しい季節です。
足助公社の玄関にラグビーをするパンダてぬぐいが登場。 本日9/20よりラグビーワールドカップが開幕します。
足助城は真弓山の地形をいかして建てられています。 山頂の木陰からは眺望が楽しめます。

さらに表示する