飾り雛

江戸時代から伝わる「つるし飾り」です。孫の健やかな成長を願うため、祖母が着物の余りを使い 一針一針手作りをしたのが始まりと言われています。「桃」は桃太郎伝説と同じで、邪気を除ける強い力で悪霊を退治し、女の子の厄除けをすると言われています。足助城 足助屋敷で展示されています。